• YahooやGoogleの検索結果で上位表示させるには?

    ホームページを作成しても、訪問者がいないと全く意味のないものになります。

    そこで重要となってくるのが、YahooやGoogleなどで検索した際に、作ったホームページが、いかに検索結果に表示されるかとなります。
    ただし、検索結果に表示されると言っても、20ページ目に表示されているとなると全くと言っていいほど、ホームページに訪問される事はありません。

    それはなぜか?

    YahooやGoogle等で検索した際、多くの人が3ページ目〜5ページ目までしか見ないという結果があります。
    つまり、20ページ目に表示されていたとしても、それは検索結果に表示されていないと同じくらい意味のないものになります。

    そこでSEO対策と呼ばれるものを作ったホームページに対して行っていきます。この対策とは何かといういうと…

    YahooやGoogle等で検索した場合、ホームページを人が訪問してもらえるように、検索結果の上位ページに表示させる対策です。
    この対策は、常に進化していき、今効果的だったものが、半年後には効果が全くないどころか、逆に順位が下がったりします。

    基本的なところで、内部プログラム(HTML)を検索結果上位にきやすいように変更するという事です。

    たとえば、<title>や<meta>などに検索結果に表示して欲しいキーワードを入れる事や、ページ内に多くの文章を入れた中にキーワードを所々に挿入するという施策があります。
    ただし、このキーワードも、単純に入れれば良いというものではなく、長すぎず簡潔に入れないと逆効果になります。

    昔は被リンク数と言って、ご自分のホームページに、どれだけ他のホームページからリンクがあるかというものが重要でしたが、現在は、そこまで重要視されていません。
    それどころか、下手にリンク数を増やすとペナルティーと言って、検索結果から消えてしまう可能性すらあります。
    弊社においては、リンク数1しかないホームページでも、検索結果1位になったキーワードもあるくらいです。

    大切なのは、常に順位の上げ下げを確認し、下がった場合、なぜ下がったのかという原因を調査し、改善していくというマメな努力が必要です。

    ホームページから集客を図る際、そのような対策をしていく事が必要になります。